・夢の180度開脚が美しく、痛みなく、余裕でできるようになる
・180度開脚から足を後ろに回す、360度開脚も実現できるようになる
・開脚前屈もスムーズにでき、おへそが床につけられるようになる
・前後開脚・Y字バランスも思い通りにできるようになる
・ダンスのクオリティーの向上
・下半身太り・むくみ・水太りの解消
・小尻・美脚・お腹周りのひきしめ
・安産、産後の骨盤調整が可能 etc…

初日

基礎マスター

・開脚がスムーズにできるようになる仕組み(一部無料公開中)
・開脚ができない原因となる自分の悪いくせ・ゆがみを診断する
・180度開脚を可能にする骨盤と太もものポジションをマスター
・180度開脚を加速させる背骨と肩甲骨と呼吸法をマスター

二日目以降


実践法1

・イスを使ったテレビを見ながらでも勝手に股関節が働くポーズ
・裏ももではなく、開脚に必要な、本来伸びてほしいところが確実にストレッチできるポーズ
・180度開脚を最短で可能にする究極のトレーニング法5種類
・否が応でも瞬時に開脚を確実に導くポーズ


実践法2

・イスを使ったテレビを見ながらでも勝手に股関節が働くポーズ
・裏ももではなく、開脚に必要な、本来伸びてほしいところが確実にストレッチできるポーズ
・ダイレクトに股関節を働き者にする簡単な動作
・背骨と骨盤に働きかけて開脚可動域が上がるトレーニング法
・否が応でも瞬時に開脚を確実に導くポーズ

上記の実践法を毎日交互に行います。
実は、さらに上記に加えて裏技メニューを4つ追加しました。

追加裏技メニュー①
「5分で足の裏から股関節の柔軟性を働きかける超即効法」

足の裏が与える股関節への影響はとてつもなく大きいのです。説明を聞くより5分の実践で開脚への効果がすぐに感じられます。その裏技をあなたにだけお教えします。もちろん、その理由もお教えしますね。

追加裏技メニュー②
「日常生活の動きを利用して実践できる開脚加速法」

トレーニングをきちんと行っても、日常生活で間違った悪いくせを続けていると、達成への妨げになります。何が妨げとなっているのか。そして、その妨げているものを逆に加速できるコツをあなたにお教えします。

追加裏技メニュー③
「180度開脚を最短で可能にする究極のトレーニング法の発展編」

キーワードは片脚で立って行うことです。それによって重力をうまく利用し、ただ単に股関節を開く以外に、開脚に必要な動作をスムーズに行うことができます。バランス感覚が必要=軸が整うので180度開脚を妨げている背骨の歪みなどにも効果的です。

追加裏技メニュー④
「英国バレエ団のプリンシパルが実際に行っている結果的に開脚可動域が増える劇的トレーニング法」

人間の芸術であるクラシックバレエのトップダンサーが行っているトレーニングを誰もが挑戦できるわかりやすい方法であなたに伝授します。1回の動作でかなりの結果が得られます。

間違え①
「開脚のストレッチを毎日行えば少しずつよくなっていくはず!」と思い込んでいらっしゃる方です。


少しだけお教えしますと、そもそも、開脚ができない=関節が歪んでいるからなのです。そこを解決しないでストレッチしても、伸びて欲しいところがうまく伸びず、伸び過ぎて痛いところがさらに伸びて、ひどい場合は肉離れになることもあります。ですので、ストレッチだけで180度開脚を実現しようと思うと必ず壁が現れるのです。


間違え②
「多少無理な体勢でも我慢して開脚前屈の可動域をあげようとしている人」


これについては、正直に申し上げてしまうと、あなたのおへそは一生床につくことはできません。仕組みを無視した方法では永遠に無理なのだとまず認めるところから始めましょう。仕組みを利用すれば、体は一瞬でさっきよりスムーズに動き始めることができるくらい、本来は時間がかからないのです。 いかがでしょう。 今までの自分の180度開脚を実現させようとしてきた方法が何か間違っていたのではないかと、気づき始めていらっしゃるのではないでしょうか。 私もこの究極のトレーニング法を開発するまでに、数々の失敗をし、研究を続けてきた経験があります。 しかし、真の開脚法はものすごいスピードで変化をもたらすのだという事実にたどり着きました。分かりやすくいうと、努力する方向が間違えていたということです。 180度開脚を実現するときに、もっとも重要なポイントだけを適切に行えば、30日もかからないうちに、可動域がみるみる広がっていくことを私自身、体験してきました。 180度開脚ができるようになりたい!と心から願っている人には、ぜひこの方法を学んで、私の費やした月日とは比べ物にならないくらい、もっとも最短で夢を実現してほしいなと思っています。

・開脚の調子がいいときと悪い時がある
・裏ももが、ちぎれそうにひどく痛いのを我慢して開脚している
・膝が伸びない
・骨盤が動かない(立たない)
・半年経ってもちっとも変わらない
・クラシックバレエをやっているのに開脚ができない
・安産をしたい。産後の骨盤のゆがみを治したい